Site Overlay

奄美群島の選りすぐりの品々”利き”シリーズ”黒糖”と”お茶”をご用意しました!

まだ奄美群島行ったことないの?

Tabby Coffeeでは、各島々の黒糖食べ比べをサービスで行ってきましたが、お客様から
「こんなに種類があるんだ!」
「他の地域のをもっと食べてみたい!」
「加計呂麻が好み〜!」
「名人の黒糖を現地たべてみたい!」
など色々な感想を聞かせていただきました。

黒糖
黒糖
黒糖
黒糖

仕事の休憩や天文館でお買い物後のお客様は、コーヒーと一緒にミネラルたっぷりの黒糖を食べて
「エネルギー充電できました!午後も頑張ります。」
「ちょっと休憩、がじゃまめある?」
など、元気回復のためにも人気の黒糖。

そんな奄美群島の”食”から、島ごとの選りすぐりの”黒糖”と”お茶”の2つのセットが誕生しました。

2018/2/22(木)あまみブランドづくり成果発表会in鹿児島市 奄美群島広域事務組合主催
2018/2/22(木)あまみブランドづくり成果発表会in鹿児島市
2018/2/22(木)あまみブランドづくり成果発表会in鹿児島市

黒糖といっても、企業や個人、集落や学校、地域に住む名人など、原料や作り手、製法など様々。
また、その土地ごとの土壌や日照時間、気温などでも糖度や風味が異なります。

奄美群島”利き黒糖”

“利き酒”ならぬ”利き黒糖”で、奄美の島々を感じる黒糖を試してみてはいかがでしょう。
自分にあう黒糖を探してみてください。

また、奄美群島のそれぞれの島で飲まれているお茶。
こちらのセットも魅力たっぷり!

奄美群島”利き茶”

スタッフの帽子は「何これ?聞いたことない!」といったお茶にびっくり。
特に奄美大島の”くび木茶”に、「え?枝?なんで?」と。

奄美群島に行くとまだまだたくさんの奄美ならではの食材があります。
まずは、奄美群島の”利き”シリーズをお試しいただき、それぞれの島の味を感じてください。

そして、奄美群島に是非足を運んでいただき、奄美の魅力を感じてもらえれば幸いです。

鹿児島県奄美群島は、今とても注目されていて、観光客や移住者が増えつつあります。
奄美群島ではそれぞれの島々、市町村、集落など、奄美群島ならではの景観、自然、文化、食、地域の産物やイベント、人など、どれをとっても魅力たっぷり。

奄美群島の”利き”シリーズについてのお問い合わせは、奄美群島観光物産協会「ぐーんと奄美」にお問い合わせください。

鹿児島市内では、今の所Tabby Coffeeのみの取り扱いとなっています。(*2018.2月23日現在)
数量限定で販売しておりますので、”利き黒糖”、”利き茶”、お土産やプレゼント用におすすめです。


  • 奄美群島”利き黒糖”
    奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島の選りすぐりの黒糖セット 1,650円(税込)
  • 奄美群島”利き茶”
    奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島で飲まれる魅力あるお茶セット 1,650円(税込)
Tabby Coffeeで”利き黒糖”、”利き茶”販売してます!
数量限定で販売です。お土産やプレゼントにどうぞ!

現在、国産コーヒーの生産も注目されている奄美群島。

Tabby Coffeeでは、奄美群島のそれぞれの島で生産されたコーヒーを使った”利きコーヒー”を実現したいないと思っています。

現地のコーヒー生産者、ロースターさんともっと繋がりたいので、奄美群島に旅に行こうと計画中です。

「あれ?まだ奄美群島行ったことないの?」

奄美群島ますます注目です!